海外で生き抜くために、その2:飯屋の確保!の巻

IMG_8099先日から不定期で更新している、海外で生き抜くためシリーズ第二弾!ということで、自分が大切に思っていることは近所に飯屋、ご飯所を見つけることです。腹が減っては戦ができぬと古来から言われている通り、良い考え、パフォーマンスはしっかり食べることからだというのが自分の考えです。

日本ではぶっちゃけファミレスもあれば、コンビニ、スーパーもあるので、そんなに食べる物に困ることはないと思います。しかし海外だと、言葉が分からず、土地勘もない中で、自分が好む食事を見つけるのはなかなか大変です。また仕事や生活の中で、トラブルも多いので、安定して自分が好む食事ができる場所はとても貴重だというのが自分の考えです。

自分の食べ物屋の基準は、飯屋の条件は徒歩10分圏内、毎日食べても飽きないか、価格の3点です。この条件にあう飯屋を3軒見つけられればOK!というのが自分の飯屋確保です。というのも、ベトナムでは個人商店がほとんどのため、明日いきなり閉店というのが、頻繁に多発します。以前自分も1店舗行きつけのお店があり、そこにご飯を頼りっきりだった所、いきなり閉店して、大分食糧事情が困ったことがあります(笑)

というわけで、今回は飯屋の確保でした。次回の更新をお楽しみに〜(^^)ちなみに第一弾はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください